知っておきたい!CADオペレーターの働き方や給与についての基本情報

どんな働き方があるのか

CADオペレーターの求人には、機械を作っている会社や建設会社などの設計業務がある会社に直接雇ってもらう働き方をするものと、派遣会社から派遣される働き方をするものがあります。設計業務がある会社に直接雇ってもらう場合は、正社員の他にも、決められた週の日数や勤務時間だけ働くことも出来るパートや、アルバイトがあると言えるでしょう。そして直接雇ってもらう場合は、同じ会社で継続して働くことになるため、その会社の製品についての知識を身に付けやすいという特徴があります。次に派遣会社の場合は、フルタイムの派遣社員やパート、アルバイトがあります。特に製造業をメインとした派遣会社の場合であれば、研修制度が整っているケースも多いため、未経験でもスキルを身に付けやすいという特徴があると言えるでしょう。

年収や時給はどれぐらいなのか

CADオペレーターの年収は、直接雇用された正社員の場合だと300万円以上というのが一般的だと言われています。そして派遣社員やパート、アルバイトの場合は、時給で言うと1000円以上というのが相場でしょう。しかしCADオペレーターというのは、高い専門性が必要とされる職業なので、経験やスキルによって給与に差が出てくるという特徴があります。そのため、製品の知識を身に付けるなどして経験やスキルを向上させると、正社員の場合は年収が500万円を超えることもありますし、派遣社員の場合も時給を1800円程度にアップさせることが可能です。また、CADの資格を持っていると資格手当を支給してくれる会社もあるため、給与面でも有利になる場合があると言えるでしょう。

CADオペレーターは、設計図の作成や製図データの修正・管理などを行います。製造業ではCADを使って設計を行うので、なくてはならない存在です。

Related Posts